◆不倫慰謝料相談所◆

行政書士村上事務所では電話相談、メール相談を受けています。g09035211188@gmail.com 電話相談は050−3045-7910 または携帯090-3521-1188にお電話ください。面談相談は完全予約制をとっています。

メニューへ

★不倫慰謝料計算します(無料)



■不倫の謝罪文(文例、サンプル、書き方、雛形)


■謝罪文

謝罪文のひな形を例示しておきます。 本来謝罪文にひな形、サンプルなど無用だと思われるかもしれませんが、

私はそうは思いません。 慰謝料請求された方がどう書いたらいいのか悩まれます。初めて書くからです。 謝罪文を相談にのりながら、ご自分のしたした行為の反省と慰謝料を支払うことの意味を十分に理解して相手に送れば、相手の感情も和らぎ、無理な要求は引っ込めてくるケースが多いのです。

謝 罪 文
  
  ○○○  様
謹啓
私、○○は、貴方様の夫(妻)である○○様と平成○年○月頃より平成○年○月頃まで不倫交際していた事実を認めます。
貴方様に多大なご迷惑をお掛けしたことを深く反省し、おわび申し上げます。
また、私の行為により、貴方様と○○様とが、夫婦関係が危機にあることを知り、私のしてしまったことの愚かさと責任の重さに悔いています。

私の軽率な不始末はどんなに謝っても赦される事ではないことは、十分承知しております。
貴方様に精神的苦痛とご迷惑をお掛けしてしまった事を深く謝罪するとともに、貴方様の被ったご負担を償うために慰謝料 金、 ○○円をお支払いしたいと考えております。 
何卒今回限りお許しいただくことをお願い申し上げます。
この度は本当に申し訳ございませんでした。
                         謹言
平成  年  月  日

住 所 

氏 名           印
 

1、  (不倫の謝罪文のひな形です、直筆でお書きください)

 2、用紙は白の便箋、できれば縦書きがいいでしょう。

 3、




Menu
●HOME●
■01 不倫慰謝料の相場
■02 不倫の問題点
■03 不倫慰謝料を請求したい人
■04 不倫慰謝料を請求された人
■05 慰謝料の減額
■06 ダブル不倫・W不倫
■07 示談書と公正証書
■08 内容証明
■09 謝罪文
■10 誓約書
■11 社内不倫
■12 判例
■13 つつもたせ(恐喝詐欺)
■14 相談事例(Q&A)
■15 お客様の声
■16 費用とご依頼方法
■17 事務所案内 (地図)
■18 特商法に基づく表示