◆不倫慰謝料相談所◆

行政書士村上事務所では電話相談、メール相談を受けています。g09035211188@gmail.com 電話相談は050−3045-7910 または携帯090-3521-1188にお電話ください。面談相談は完全予約制をとっています。

メニューへ

★不倫慰謝料計算します(無料)



■判例

■示談で解決できなければ、裁判での解決となるが過去の判例をみておくと慰謝料妥当な金額がわかります。

不貞相手に対する慰謝料請求事件

相手の女性が払った慰謝料
(平成11年、大阪地方裁判所)
夫は女性と20年ほど交際、夫が女性と同棲をはじめた。
{判決〕慰謝料300万円。

(平成10年、東京地方裁判所)
夫婦には、10年以上セックスがない。
妻は男性と同棲をはじめた。
慰謝料800万円、弁護士費用を請求。
【判決】慰謝料100万円。

(平成4年、東京地方裁判所)
夫は女性の上司であり、交際に積極的であった。
女性は退職し、実家に帰っている。
夫婦関係は修復されている。
請求は金500万円を請求。
【判決】慰謝料50万円。

(昭和61年、横浜地方裁判所)
女性との交際は、夫が積極的にリードした。
夫が不貞をした原因は、妻にも落ち度や責任がある。
【判決】慰謝料150万円。

(昭和60年、東京高等裁判所)
不貞相手の従業員であった男性に対し慰謝料500万円を請求。
【判決】慰謝料200万円が相当。



Menu
●HOME●
■01 不倫慰謝料の相場
■02 不倫の問題点
■03 不倫慰謝料を請求したい人
■04 不倫慰謝料を請求された人
■05 慰謝料の減額
■06 ダブル不倫・W不倫
■07 示談書と公正証書
■08 内容証明
■09 謝罪文
■10 誓約書
■11 社内不倫
■12 判例
■13 つつもたせ(恐喝詐欺)
■14 相談事例(Q&A)
■15 お客様の声
■16 費用とご依頼方法
■17 事務所案内 (地図)
■18 特商法に基づく表示